2009年09月29日

間違った立ち方(前重心)がつくる太い太もも

「ある」簡単なコツを知って美脚を手に入れたホットヨガ・インストラクターの話ぴかぴか(新しい)

脚痩せをして、それを簡単にキープするには…
もう10月になるというのに、街にはきれいで長い脚を露出した女の子たちがいっぱい。
足元はブーツだったりするけど。
ショートブーツって、美脚の子が履くと最高にカッコいいのに、
脚が太めの子(私?)が履くと、なんで、余計に太く見えるんだろう…もうやだ〜(悲しい顔)

はあ〜あせあせ(飛び散る汗)
…とため息をつかず、今日、ホットヨガスタジオで仕入れた話晴れ
元々は美脚じゃなくてコンプレックスを持っていたヨガのインストラクターさんで、
すごく説得力のある誠実な人黒ハート
今はすごくきれいキスマーク
生まれつきの美脚だと思っていたから、
真似したら、私もああなれるかもと、かなり期待してしまったグッド(上向き矢印)



「私は脚が太いバッド(下向き矢印)
「脚の形が悪いバッド(下向き矢印)
「学生時代に部活でついた筋肉が残っていてカッコ悪いバッド(下向き矢印)
脚に関する悩みは、本当に多い。
最近の若い子はなんで、細くて真っすぐで長い脚なの…と嘆きたくなるもうやだ〜(悲しい顔)



でも、自分の脚をきちんと分析したことはありますか?彼女にそう聞かれた。
太い自分の脚って、直視したくないから、
どこがどう太くて、きれいに見えないか、確かに細かくは見えていない。



締まった足首
すらっとしたふくらはぎ
小さな膝
たるんでない太もも
キュッと持ち上がったヒップ




確かに、理想の脚が欲しいのはわかる。
でも、夢のような脚になりたいと思いながら、
自分の脚を嫌悪しても何も始まらない。

だったら、ここを直せば、自分の脚がスッキリ見えるというポイントを知り、
まずは、1か所だけ変えてみる。
いきなり完璧な脚にしようとするからハードルが高くて、挫折する。
1か所変わるだけで、脚がどんなにきれいに見えるか。しかも、死ぬ思いの努力なしで…。



自分の脚を鏡に映してみると、
太ももの前側がグワッと盛り上がっている女性は多い(はーいもうやだ〜(悲しい顔))。
細身のジーンズを履くと、太ももの前側の盛り上がりが生地の上から良くわかる。



前モモがスッキリするだけで、脚全体の印象はかなり変わってくると言う。



まずは、なぜ、女性の太ももの前側はかくも太くなるかの分析。
それは、体の重心が前になり過ぎていて(前重心)、不必要に前モモに力が入るから。
え?それだけ?と思うでしょう。
私も思いました。
でも、日常の積み重ねこそが脚のラインをつくると言われた。



それを毎日毎日、20年も30年も40年も…、続けてきたら、影響も出そうですよね。


ホットヨガのスタジオで毎回言われることは、
基本の立ちポーズ(いわゆる「気をつけ」の形)をした時に、
頭も体も動かさず、足元を見る。
足の甲が全て見えているのが、正しい立ち方。つま先しか見えなければ、それは前重心。
多くの女性が前重心だという。



この重心の位置を直せば、
盛り上がった太ももの前側は確実に細くなると教えてもらった。
ただし、大変ではないけれど、
すぐ忘れるから、
体が覚えるまでは、1日に何回も気にかける必要がある。



正しい重心で立つと、確かに、ホットヨガのレッスンでも、ポーズが取りやすくなる。
元々きれいな人ばかりと思いがちな、ホットヨガのインストラクターも、
実は努力してるんだと親しみが湧いたレッスンでした黒ハート


私が実際に7キロ痩せたホットヨガスタジオはココ


お勧めの脚痩せグッズです!




posted by ホットヨガ・ダイエッター at 12:17| 東京 ☁| 脚痩せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。