2009年10月08日

太ももを細くしたいなら、これだけはしてはいけない!(後編)

昨日のブログを読んでくれた方、ありがとうございます。
前重心にならないように、意識して生活しましたか?
あっという間に忘れてしまいがちですが、
毎日続けていると、体が覚えて、いつでも正しい重心で立つようになり、
自然と美しい太ももになるので、一緒に頑張りましょう!

さて、今日はもう1つの、
2)太ももを中央に寄せて、膝が正面を向くようにする。
です。



全身が映る鏡がある人は鏡に向かってください。
脚を揃えて、まっすぐ立ちます。
手は自然に両脇におろしてください。
では、脚を見てください。
膝はくっついていますか?
離れているようでしたら、頑張ってくっつけてください。
そして、そのまま膝を曲げていきます。
膝から足首までピッタリとくっつきましたね。
では、ゆっくりと膝を伸ばして立ってください。
この時に、両足はできるだけくっつけたままにします。



最初に立ったときよりも、脚がまっすぐになっていますよね。
では、膝は前を向いていますか?
完璧ではなくてもいいです。
だいたい前を向いていますか?
向いていない人は、つま先を少し開いてもいいです。
つま先を開くと膝が前を向きますよね。



はい。できましたわーい(嬉しい顔)
これが正しい脚の形です。
この形を覚えると、筋肉のつき方が理想的になり、
結果、美しい脚になります。

きっと、お尻もキュッとしまっていますよね。
お尻も一緒にヒップアップします。
一石二鳥です。



一日に何度か、鏡の前でこれをやってください。
そのうち体が覚えてきます。
もっと良いのは、この基本姿勢のまま、ヨガのポーズを取ることです。
ヨガは、脚をきれいにするポーズがたくさんあります。
体が硬くても大丈夫。
体は硬いのは生まれつきではなくて、間違った筋肉の使い方で、
正しい筋肉が退化しているだけです。
ヨガを始めれば、体は柔らかくなります。



ホットヨガならば、高めの気温と湿度で、筋肉が柔らかくなるので、
普段よりも体は柔らかい状態で、ポーズをとれますよ。



勿論、自宅でヨガのポーズをとるのも有効です。
できたら、一度はスタジオで実際のポーズの取り方を覚えてから、
自宅で行うといいと思います。
いきなり自己流だと、体を痛めることもあるし、
挫折しやすいから。



私が通っているホットヨガのスタジオは、全国にあるので、
もし自宅から行かれる範囲でスタジオがに見つかれば、
千円で体験できるので、ラッキーです。なくても、近くに体験できるスタジオがあるか、チェックしてみてくださいね。



私が通っているホットヨガスタジオはココ


お勧めの脚痩せグッズです!



posted by ホットヨガ・ダイエッター at 16:39| 東京 ☀| 脚痩せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。