2008年11月23日

O脚は直る!

通っているヨガのインストラクターに言われた。
『O脚って、ヨガで治るんですよ。知ってました?』

えっ?O脚って、ヨガで治るの?
O脚を治す方法があるという知識はあったが、O脚専門の整体にしばらく通うとか、結構時間とお金をかけないといけないんだなと思い込んでいた。

そうか、O脚はヨガで治せるんだ〜!
O脚が治って、きれいなスラリとした脚を想像して、なんだか急に、気分が良くなった。

すぐにインストラクターに聞いた。
『先生、O脚を治すには、どうすればいいんですか?』

『ヨガでも治るし、ヨガじゃなくても、日常生活でも、O脚は簡単に治るのよ。』

で、その治し方は、‥意外でした。
そんなんで、O脚が治るの〜?

でも、先生は、それで、自らO脚を治したそうで、
『早ければ、3か月で脚のラインが変わるわよ〜』とのこと。

確かに先生の脚は元・O脚には全く見えない。
ヨガの先生は皆さん、元々、自分のスタイルにはすごく気を使っていているから、どの先生も細くてきれい。
でも、言われてみたら、O脚の先生もいるから、
意識したら変わるというのは、本当のように思えてくる。

私が教えてもらった方法を伝授しますね!
O脚を治す方法は、
まっすぐに立つときの足の位置に注意すること。
以上です。
こんなんで?と疑っちゃいますよね?

でも、本当にO脚直しには効果があるようです。
早速、私もやってみよう!

通常、ヨガでは、まっすぐ立つときは、つま先部分は開かない。
かかとの部分をくっつけ、つま先部分もそろえて立つ。
これが基本姿勢。

でも、私は、この、一見簡単そうな基本の姿勢が苦手。
それは、なんとO脚だからだそうです。

先生のO脚改善アドバイスは、『かかとはくっつけて、つま先は開く』、『つま先の開き具合は、O脚の程度によって違うので、お尻の内側の筋肉がキュッとしまる位置が、その人のベストの開き方』

ヨガをする場合は、つま先の開きを維持して行う。
普段の生活でO脚を治したい場合は、例えば、電車で立っている時、横断歩道で信号を待っている時、キッチンで洗い物をする時や歯を磨く時に、意識してみる。

こんな方法でO脚が改善できるなら、ちょっと試してもいいと思いませんか?
ラベル:O脚
posted by ホットヨガ・ダイエッター at 16:32| 東京 ☀| Comment(0) | O脚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。